PHILOSOPHY企業理念

モノ作りをフェアに。
モノ売りをフェアに。
関わる人をフェアに。

ECは誰でも利用する生活の一部となりました。
新たな販路として注目される一方で、現在のEC市場におけるモノが売れるルールは想像する以上に「アンフェア」な世界です。

事実、楽天やアマゾンで売れている商品の多くは低品質低価格の中国製品、そして薄利で安売りしている製品。 それは言い換えれば、「 本物の製品」が勝ちにくい構造になっていると言っても過言ではありません。

私たちは独自のビックデータを軸としたコマーステクノロジーを通して、市場に求められているモノの「作り方」と「売り方」だけを知っています。
消費者の生活を豊かにする価値ある商品を、正しく伝えて消費者の元へと届ける。そのためにEC市場における各分野のプロフェッショナルが集まりました。

モノが作られて消費者の手に届くまで、
全ての人が平等に幸せになれる世界をつくる会社。

それが私たちのカンパニーミッションです。

DIRECTOR役員紹介

株式会社コマースジャパン代表取締役 / CEO

新村 拓也Takuya Shinmura

株式会社アメイズプラス(元取締役)に参画。BtoC事業を中心に3年で年商6億から17億円まで経営陣として牽引。手掛けた楽天市場の店舗は最高月商5200万円、自社ECではPR戦略を活用し立ち上げから約1年で最高月商6800万円を記録。商品開発においては、ヒット商品「睡眠用たわし®」「FITBOX®」等をプロデュース。
独自の開発ロジックを駆使し、2020年度の共同開発商品の売上高は単月3億円を突破。

取締役

岡本 駿平Shunpei Okamoto

同志社大学卒。楽天株式会社に就職。ECコンサルタントとして、リテールジャンルSOY店舗・ファッションジャンルSOA店舗など、ジャンルを問わず全4ジャンルの店舗を幅広く担当。社内データを活用したTableau Evangelistとして当時社内で最も多くの分析ツールを作成。データ分析ツール作成内省化の先駆けとなり、社内だけでなくTableau社の成功事例として取り上げられる。現在、年間流通総額100億円を超える楽天市場店舗の運用戦略を担う。

執行役員

藤川 泰佑Taisuke Fujikawa

沼津高専卒。ハードウェアを含むロボットシステムの制御の学習やビッグデータを活用した交通シミュレーションを研究するなど、専門領域の知識を深める。卒業後は AI ベンチャー企業にてデータ分析業務や画像認識、自然言語処理などのソフトウェア開発に従事し、2019年株式会社コマースジャパンに参画。